CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ふざけんなよオマエラシリーズvol.3 | main | <ふざけんなよオマエラシリーズvol.4> >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<アニメソングのススメvol.4>
ふと昭和アニメソングをだだーっと聞いてた。

「機動戦士ガンダム」
「宇宙戦艦ヤマト」
「銀河鉄道999」
「六神合体ゴッドマーズ」
「装甲騎兵ボトムズ」
「ルパン3世カリオストロの城」
あたりは「わたしは歌手ぅぅ!」といわんばかりに
ヴォーカルがでかい。こぶしもきいている。

一方
「うる星やつら」
「聖闘士星矢」
「超時空要塞マクロス」
「SPTレイズナー」
「機動戦士Zガンダム」
「エルガイム」
「超時空世紀オーガス」
あたりはオケのビート感がやたら強調されている。
スピード感もある。かつナウい。

はじめ時代的な曲調の流行りかなーと思っていたのだが、ある別の視点からも分類が不可能ではない事に気付いた。それは「戦法」である。
前者は、うたれてぼろぼろになって、さすがにヤバくなった時に一撃必殺を出す。
後者は、とにかく撃ちまくる。ヒットアンドアウェイの消耗戦だ。
物語のストーリー性に、これまた良く似合う音楽 といいましょうか
なんか はまってきこえますよね。
それは古い新しいにかかわらず使い分けてる気がします。

上のように、二つに分類する事はなにげに乱暴な行為かもしれないが、
少なからずとも、内容と主題歌の深い関係性を探るひとつのポイントだと思う今日この頃。
| 細谷のアナログだより | 16:43 | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 16:43 | - | - |
コメント
うる星やつら=ヒットアンドアウェーしょうもう戦?電撃攻撃から逃げる諸星アタルをさしてるんかな。アニメは押井守がディレクションしてたからパトレイバーにつうじる演出

昼飯食べながら暇だったので初めて書き込みます。
| ささき | 2005/09/01 3:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dph.jugem.cc/trackback/136
トラックバック
超時空世紀オーガス
高校の頃、かの有名な『超時空要塞マクロス』が流行りましてね、続いて作られたのがこの『超時空世紀オーガス(1) 』。 先日、昔のアニメの話をしていたところ、 「オレ、マクロスよりもオーガスの方が好きだったな」 「オレ、DVD持ってるよ。ヤフオクで手
| 北の流れ星☆ 南の風彡 | 2005/09/10 12:26 PM |